在宅医療について

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションとは。通院が困難な方の居宅に、理学療法士や作業療法士が訪問し、身体機能の維持や回復、普段の生活に必要など、日常生活ができるだけ支障なくできるように訓練すること言います。
歩行
更衣
トイレへ動作
食事

どんなときに利用するの?

入院中は一人でトイレを使えていたのにできなくなった。
歩行器を使って歩けていたのに歩けなくなった。
おむつ交換がやりにくく、またできなくなった。
車イスやポータブルトイレへの移動が大変になった。
着替えの時に腕が伸びなくなって着替えにくくなった。

訪問リハビリを受けるには


医療保険の場合
菜の花診療所に直接ご相談下さい。
医師による診療と併せて、菜の花診療所理学療法士が訪問リハビリテーションをします。

介護保険の場合
ケアマネジャーにご相談下さい。
「要介護認定」を受け、要支援・要介護に認定されましたら、ケアマネジャーが、各々の方にとって訪問リハビリテーションが含まれたベストなサービス計画を作成します。

 
top