在宅医療について

在宅医療とは?

定期的な医療が必要だが、通院が困難。入院したくない。自宅で過ごしたい。
このような患者さんのご自宅をお伺いし、定期的に医療を行います。
診察・お薬処方箋・検査・点滴など必要に応じて行います。

計画的に医師がご自宅を訪問

患者様、ご家族様と相談しながら病状等によって訪問する日を決めます。

いつでも安心

24時間365日、緊急時に対応できる往診体制を確立しています。
また、医師の他、看護師、理学療法士、訪問介護員(菜の花ヘルパーステーション)、ケアマネジャー(菜の花ケアプランセンター)と連携し、患者様が適切な医療や介護を安心して 受けられるよう努めています。

こんなときに在宅医療を

通院が困難になったとき

退院後のことが不安

退院した後、生活や介護が心配。
退院した後も医療機器を使ったり医療処置をしたりしないといけない。

自宅に帰りたい

病院よりも自宅で治療を受けたい。
自宅で最期を迎えたい。

もしものときが心配

普段は元気だが急に体調が悪くなった時が心配。
夜中になにかあると困ってしまう。
 
top